50代パリ風アパルトマン(ホントは団地)ひとりぐらしの夏支度~インテリア・ガーデン編

パリ風インテリア

bonjour!
わたしニケ。くろねこなの。

6月がスタートしたね。梅雨入りが遅くなりそうという、嬉しいニュースもあり。
やっぱ雨が続くと調子悪くなっちゃいますからね。
から梅雨も困りますけど、長すぎるのはもっと困ります。
そんな今年のnikeneko’s apartmentでは落ち着いて夏支度に取り掛かってます。

50代パリ風アパルトマン(ホントは団地)ひとりぐらしの夏支度~インテリア

パリ風インテリア夏支度

パリ風キッチンの夏支度

まずテーブルクロスと花。
あじさいの花が映えるよう、テーブルクロスはシックなグレーのリネンで。

パリ風リビングの夏支度

何も変わってないけど、誰かさんがそそうをしたおかげでクッションカバー、ソファーカバーと、一式お洗濯してスッキリ真っ白です。
次回は梅雨明けしてギラギラ暑い夏が来たら洗濯します。

50代パリ風アパルトマン(ホントは団地)ひとりぐらしの夏支度~ガーデン

パリ風ベランダガーデンの夏支度

アウトドアリビングの夏支度

1年草をビオラからサフィニアに植え替え。
サフィニアは品種名じゃなく商品名。
サントリーがペチュニアを品種改良したもので、すっごくもりもりに育ちます。
今はまだ植えたばかりで小さいけど、鉢い~~っぱいに育ちます。なんならこの鉢では小さかったかも。
キンギョソウは1年草と勘違いして植えたけど、多年草でした。
切り戻してまた咲いてます。
バラはよく晴れた日の早朝に薬散を済ませておきます。
梅雨に入ると病気にかかりやすいので。

シェードガーデンの夏支度

シェードガーデンの季節がやってきました。
愛するホスタちゃんたちはもりもり。

夏に素晴らしく香りのいい花を咲かせるフウランに薄い液肥を与えます。

シェードガーデンは過去何度もおすすめしてます。





ひとり暮らしだけど季節に合わせ、季節を取り入れて心地よく暮らすことができれば、何の変哲もないような毎日が楽しくなるよ。

なんて言ってるけど、昔は梅雨が大嫌いだったママン。
でも「となりのトトロ」がきっかけで梅雨がちょっとだけ好きになりました。
ご存じ「となりのトトロ」は日本の春から夏にかけての里山が舞台で、
どの季節の描写も美しくて癒されるのですが、とりわけ梅雨の仄暗い描写がしっとりとして素敵なのです。

灯された電球。畳に散らかったままのつみ木のおもちゃ。退屈を持て余して寝そべるメイ。
傘を置いて出たお父さんを迎えに行こうとバス停に向かうと・・・。

お父さんを迎えに行ったバス停で待つさつきとメイ。と、お父さんの傘をさしたトトロ。
名場面です。
さつきとトトロの出会いは梅雨だったんだよね。

日本の四季に注目して「となりのトトロ」を観るのもおすすめです。
お話は夏までですが、最後エンドロールに秋から冬の様子が描かれていて、日本の四季すべて楽しめますよ。


nikeneko’s apartment - にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング


50代ファッションランキング

コメント