お庭のよう!ガーデンの中のリビング〜シェードガーデン模様替え

Interior Decor

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
自粛解除になってもやっぱりおうちが大好きママン。
中でもこの季節、アウトドアリビングは最高。とても気持ちいい空間です。
そしてこの春、場所替えしたもう一つのリビングもこの季節のお楽しみができました。
それは新しいリビングに面したベランダガーデンです。
今回このベランダガーデンを少し模様替えしてソファで寛ぎながらガーデンを感じられるようにしました。
狭い団地でもお庭があるような気分になるベランダガーデンの楽しみ方だよ。

お庭のよう!まるでガーデンの中のリビング〜シェードガーデン模様替え

nikeneko’s apartmentには2つのベランダガーデンがあります。
一つはアウトドアリビングにもなってる南側ベランダ。

こっちは日当たりのいいベランダなのでバラを中心にした花いっぱいベランダ。

椅子を置いてアウトドアリビングにしてます。わたしのお昼寝にもぴったり。

今回模様替えしたのはシェードガーデン。北側のベランダガーデンです。

この時はベランダに面した部屋はダイニングルームだったのですが、今回ソファを置いてリビングになったのでソファからの見え方を意識してコンテナの配置を変えてみました。

今年はホスタ“ジュラシックパーク”(手前の大型ホスタ)が元気でたくさん葉っぱを出しました。
ジュラシックパークの名前どおり大型のグリーン系ホスタです。

ホスタなら臨時閉店中ですがおぎはら植物園さんには絶対の信頼を寄せてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギボウシ(ホスタ)‘ブルー マンモス’
価格:1100円(税込、送料別) (2020/5/23時点)

宿根草の種類の豊富さと品質のよさはピカイチ。

この北側のベランダはキッチンの横についてるサービスバルコニーなんです。
なのでとっても狭い。でも狭いから日陰の植物ホスタで埋め尽くしてしまえばコンクリの床が隠れてホスタの庭のような雰囲気になるんですよね。

ホスタだらけ。マキシマリストママンの本領発揮です。
あとは椅子やオベリスク、ミニテーブルなどで高低差を出してディスプレイすれば小さなシェードガーデンの出来上がり。
部屋からは一枚の絵のように見せるつもりでグリーンを配置します。

高い位置で見るホスタも素敵。
お庭で地植えだったら見れない姿。ベランダならではの楽しみ方です。

ママンの部屋からも室内窓を通してシェードガーデンを眺めることができます。

緑の癒し効果ありますね〜
お料理の盛り付けに緑を入れると美味しそうになる、それと通じるものがあるかも。
視界に緑が入ると安らぎますよね。


さあ今回の配置換え最大の目的。ソファからの眺めは

満足です〜
とても近いのでお庭の中にいるようです。
狭い団地の欠点が利点になるシェードガーデンだね。

こちらのショップさんに”ジュラシックパーク”ありました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホスタ「ジュラシックパーク」 5号(15cm)ポット(ギボウシ)
価格:987円(税込、送料別) (2020/5/23時点)

とても綺麗な葉です。お花も可愛いよ。

ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント