ワークスペースはあの名作チェアで

Interior Decor

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこよ。
ママンはとっても遅筆なのよ。このブログもいつも1時間以上かけて書いたりしてるの。
それでね、ワークスペースの椅子はロッキングチェアを使っていたのだけど、それでは1時間座りっぱなしだと疲れちゃうんだって。
ワークスペースの記事↓

ワークスペースをおしゃれに!アートでパリのアトリエ風に
自宅のワークスペースもおしゃれになったら気持ちよく新学期、新年度をむかえられそうよね。 ママンはこのアパルトマンのワークスペースをパリのアトリエのつもりでミュージアムグッズを取り入れてみたの。お気に入りのポスターやカード、フライヤーも気ままに飾ってわくわくするコーナーになったよ。

これからもっとブログの更新をがんばるためにワークスペースの椅子を新調したんだよ。

ワークスペースの椅子を機能性とデザインで選んだら

nikeneko’s apartmentのワークスペースはリビングの奥まった場所にあります。
狭いスペースで椅子を引くのはちょっと億劫。椅子が回転するほうが座りやすく立ち上がりやすいのです。
ママンはブログを書きながら食事を作ったり、洗濯したりするので、座りやすく、立ち上がりやすい回転椅子がよかったんですね。
そこで目をつけたのがイームズのアルミナムチェア。
アルミダイキャストのフレームにキャスター付。シンプルでエレガントなデザイン。
理想的なんですが、ハーマンミラーのオリジナルはお高ーいです。お値段もえぐぜくちぶ。
そんな時はジェネリック、リプロダクト品があります!

ママンが買ったのはもっとお安いもの。だからリプロダクト品よりまだ完成度は落ちます。

でも小さなワークスペースで使うには十分かな。
機能性に変わりは無く、使い心地も悪くないと思います。
約1万円でこのクオリティなら十分だと思います。

座面の曲線は美しい上にすわり心地もよく、程よい硬さです。
背面の取っ手がおしゃれ。もちろん便利で使い勝手もいいです。ひざ掛けをかけておくのによさそうーってそんなことしたらいーむずせんせのデザインが台無しかな。

金属と黒レザーの組み合わせが今の気分です。
イームズといえばシェルチェアが有名ですが、

直線と曲線が融合したアルミナムシリーズもまた名品です。

ダイニングチェアやラウンジチェアは色々ジェネリックも多く出てますが、オフィスチェアとなると少ないですよね。ホームオフィスならダイニングチェアがおしゃれかもしれないけど、仕事机にはやっぱり回転椅子が使いやすいです。
回転椅子でもおしゃれなアルミナムチェアはいいお買い物でした。

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

コメント