心が風邪をひいた時の処方箋

Simple Life

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
ママンが心の中の断捨離を進めていく中で、あたたかなコメント、メッセージをいただきありがとうございます。まだ道半ばだけど確実にママンの心に響いて次へ踏み出す糧になってます。
今回はうっかり心が風邪をひいてしまった時の処方箋として、頂いたメッセージをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

立ち直るにはどうする?

自分を認めて許す〜自分と友達になる

ママンの場合、強烈なパワハラから自信をなくし、自分を信じる事が出来なくなりました。
元々必要以上に相手に合わそうとする、また流されやすい影響されやすい性格もあり、
明らか理不尽なパワハラでも自信が揺らいで、相手に流されてしまい、結果自分を責めて自己嫌悪自己否定に陥ってしまったのです。
このままではいけない!そんな自分を変えたい!という思いが強すぎたのも空回りする原因で、自分で自分を苦しめていたんですね。
立ち直るには自分を責めるのではなく、認めて許すことから始めるという作業が必要なんだと思いました。
そこでも自分を認めなければ!〜せねば!という、何でも強迫観念になりがちなママンでしたが、メッセージで「自分のことをまた知りなおすような、わたしと友達になる感覚」と表現されているのを見て、〜せねば!ではなく自然体で自分を認めるられるようになればいいと、気持ちが楽になりました。

自分の一番の理解者は自分

当たり前のようで、意識できてなかったと思います。
一番の理解者は自分ということは自分を信じるってことにもつながります。
アスリートが自分を信じ、積み重ねてきた練習を信じて最高のパフォーマンスができるように、自分の一番の理解者は自分だと軸をしっかり持つことで自信を取り戻せていける気がします。

自分を整える

気分転換に旅行や体を動かす。
眠れなければ眠らなくてもいい。
少しでも違和感を感じたらやらない。思い込みは捨てて自分に優しくすること。
自分を整える事にフォーカスします。
ママンは断捨離とブログを書く事で自分を整える事ができるようになってきました。

キッチンに飾ったバラ

花を飾ったり、新しいレシピに挑戦してる時は現実をひととき忘れる事ができ、いい気分転換になりました。
モデルの冨永愛さんもレシピどおりに料理を作って気分転換してるそう。
強いイメージの愛さんでも自分と向き合うために自分を知るためにやっている事があるんだね。

人によって救われる

人によって傷つけられても、人によって救われる。この言葉を実感してます。
友人達はいつもと変わらず、さりげない心遣いでこれ見て元気出してとクスッと笑える画像を送ってくれたり、お疲れのようだからこれ見てみなとユル〜い動画チャンネル教えてくれたり、たわいない会話で癒してくれました。
またブログでも、振り返るのも辛かったであろうご自身の体験、優しさに溢れたコメント、希望の光のような美しい言葉。
辛い時に助けてくれる人がネットでもいてくださる事は心強く、次へ踏み出せるキッカケになったと思います。

辛い時は辛いと発信する

ママンが言える一つ確かなことは辛い時は辛いと言ってしまいましょう。
自分に我慢を強いることはないのですから。自分に優しくね。

コメント