パリ風キッチン 古道具の使い方アイデア

Interior Decor

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
ママンはインテリアもファッションもちょっと懐かしくて古いモノが好きなんだよね。
古いモノ好きママンのパリ風アパルトマンは古さを活かしたリノベーションにしたんです。
建具にアンティークを使ってみたり↓

このパリ風キッチンは普通のシステムキッチンをカスタマイズして、キッチンキャビネットはIKEAを使って雰囲気を出しました。

どれも新しいモノを使ったわけだけど、古いモノもしっかり使っているんだよ。
今回はnikeneko’s apartmentパリ風キッチン古道具の使い方アイデアだよ。

パリ風キッチンを作る古道具はこれ!

小学校の机がパリ風キッチンにぴったりだった!

古道具をレンジ台に

IKEAのキッチンキャビネットの横です。ここのレンジ台として使ってるのが

古道具

こちら日本の古い小学校の机なんだよ。
アンティーク家具というより、古道具と呼んだ方がしっくりくるよね。
パリだけど古道具・・・。古いモノのいいところは国籍関係なく、なじみやすいんだよね。

アンティークの机

使い勝手もちょうどよく、教科書を入れるところにはオーブンの天板とオーブンペーパーがぴったり収まり、ランドセルを掛けるフックはツールを引っ掛けるのにぴったりでした。
机の下に置いてるトタンのボックスは無印良品のもので、わたしのカリカリが入ってるの。
猫飼いさんならわかるよね。ぴったりフタの閉まるものでなきゃね。
赤いバケツはジャガイモ入れ。このバケツはなんとなく捨てられないものなんだよね。
ママンは断捨離を続けてるけど、このバケツみたいに要らないといえば要らないけど捨てられないモノは無理に捨てないの。いつか捨てる気になるまで使います。
ママン流断捨離の話はまたの機会にね。


IKEAのキッチンキャビネットとの並びはこんな感じ。
小さなキッチンだから小学校の机のサイズがぴったりなんです。

椅子は万能選手

先の写真にもチラリと写っておりましたが、もう一つパリ風キッチンの古道具がアンティークの椅子です。

パリ風キッチン
アンティークの椅子

アンティークの曲木の椅子と朽ちかけた窓枠。
雰囲気作りだけのためのようにも見えるけど、ちゃーんと役目があるんだよね。
窓枠はカーテンを押さえておくためのもので、椅子は乾物などのストック類が入ってる大きめのバスケットを置いてます。
椅子に置くと取り出しやすくて、わたしのようなネコにいたずらされないからいいんだよ。
椅子の下はわたしのお食事コーナーね。

さいごに

電子レンジや食品ストックなどはどうしても生活感が出ちゃうよね。古道具は生活感を中和させてオシャレっぽくしてくれるんです。
おしゃれなシステムキッチンのようにビルトイン式の電子レンジでなくても、パントリーがなくても、古道具を使えばオシャレなキッチンにできるんだね。

新しいけどクラシカルなDEAN &DELUCA

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


リノベーションランキング

コメント