服の断捨離から考えると見えてくる自分スタイルの見つけ方

fashion

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
ファッションでも暮らしでも自分スタイルがしっかりある大人って素敵です。
ママンもそんな大人になりたくて数々の失敗を繰り返してるわけだけど。
そもそも自分のスタイルってどうやって決めるものなのかがわかんないよね。
そこでまずは断捨離!
なんでかって?それは断捨離は自分と向き合う事だから。
今回断捨離する服を何故捨てるのか検証して、どんな自分になりたいか自分スタイルを考えてみます。

服の断捨離から考える自分スタイルって?

コート2着の断捨離から考える

お気に入りだけどくたびれてしまったトレンチコート

まずはこのトレンチコート。
超お気に入りで、もう10年以上になるコートですが、トレンチは多少くたびれてもそれが味になるアイテムなので使ってました。
この時も使ったよね↓

でも、でも、悲しいかな50代のママンにくたびれたコートを着こなすパワーがないことに気がついたんです。ガチでくたびれた人にしか見えないの。
いえ、あの〜本当はくたびれてるんだけど、でもくたびれてるから服に助けてもらわなきゃ。くたびれたおっさんより小綺麗なマダムに見られたいんです

まだ着られるけどとりあえずで買ったコート

これはユニクロで3年前に買ったウールブレンドのコート。
通勤用でとりあえず買いました。
会社に着ていく用なら似合う似合わない関係なく黒で無難なデザインでとか、プチプラで十分とか、”とりあえず”で買ったから思い入れも無く・・・。
取り敢えずで買ったものは「自分軸」で買ったものではないんですよね。
会社のための無難なものであって「会社軸」なんです。
自分を輝かせるもの、ご機嫌にさせるモノじゃない。だから「自分軸」に従ってまだ着られる服ですが断捨離します。ユニクロさんごめんなさい!

自分スタイル=自分軸で選んだ自分をご機嫌にさせる小綺麗な服

コート2着の断捨離で自分スタイルのアウトラインが見えてきました。
黄色のアンダーラインを入れたところがそうです。

くたびれたおっさんより小綺麗なマダムに見られたい
自分を輝かせるもの、ご機嫌にさせるモノ


自分軸で選んだ自分をご機嫌にさせる服が自分スタイルということになります。
ママンの場合、セミリタイア生活で会社軸の服は必要なくなり、色々あって疲れてしまった自分を元気付けてくれて、小綺麗に見せてくれる服。
これがなりたい自分で、そして目指す自分スタイルなんだよね。

まだまだあった断捨離する服

自分スタイルが明確になってくると断捨離すべきワードローブもはっきりします。
トレンチコートのようにくたびれてもう無理ってものは都度都度捨ててきてるけど、通勤用に買ったバッグ、オケージョン用の服などなど、自分軸で選んでない服って結構あります。
他にもたくさん断捨離したのでそれはまた次回検証してみようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし その他生活ブログ・テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ない服で着回す その他生活ブログ・テーマ
少ない服で着回す

コメント