ちょいダサが可愛いは通用しない!セレブでも何でもない50代のバッグはどんなのか考えてみた

未分類

nikeneko’s apartimentにようこそ!
わたしニケ。くろねこよ。
さて今日の断捨離はバッグ。
ママンのお気に入りだったはずなんだけど、何か違和感を感じるように。
大人ならこういう感覚あるあるなんだよね。
違和感を感じたバッグ。じゃあ大人のバッグ選びはどうする?

セレブでも何でもない50代のバッグはどんなのか考えてみた

大人は要注意!ちょいダサがかわいいは若者の特権

今回断捨離したのはこちら

ママンはちょいダサなつかしいテイストが大好き。
nikeneko’s apartmentのインテリアを見てもらったらわかるよね。
でもインテリアはパーソナルなもので好きなら極端な話何でもいいんだけど、ことファッションは人の目があるもの。年相応にオシャレを心がけたいよね。
で、今回このバッグを断捨離したわけは懐かしいテイストが流行ってるから。
ママンはこのちょいダサなシグネチャーが好きなんだよね。
若い子が昔のグッチやディオールを70年代風にコーディネートして持つのはとても可愛いです。
でも悲しいかな、おばさんが懐かしいバッグを持つとただただ古めかしいだけになるんだよね。トレンドにならないの。
ママンはおばさんなんだから仕方ないです。ちょいダサの流行におばさんは乗れないんだよ。ちょいダサが流行ってしまっては、これが好きなの!と流行関係なく自分を貫いてる風に持つこともできず・・・。
グダグダ言ってますが要は歳をとった自分を受け入れたという事だね。

実用と流行のバランスで選んでみたよ

ボンビーママンなのでバッグもプチプラで抑えたいところ。
でもそこは大人なので質にも拘りたい。ナイロン製の軽いバッグは理想だけど、プチプラだとオシャレにコーデするのは難しいし。で、答えはリサイクルショップにありました。

この時のコーデのバッグです。
 kate spade new yorkのレザーのバッグ。 斜めがけにして通勤に使ってます。
ストラップは取り外しできてクラッチバッグにもできます。ママンはクラッチのほうが好き。ですがそこはトレンドを意識してストラップを短めにサコッシュ的に持つようにしてます。←(自分を貫けない小心者ママン)
良質レザーで kate spadeらしくシンプルで上品。大人が持つにはちょうどいいです。
流行ど真ん中でもなくブランドロゴも控えめ。お値段もプチプラでした。

長財布、手帳、化粧ポーチ、スマホ、パスケース。
あとこれにハンカチとエコバッグが入ります。持ち物はこれだけ。
柔らかなレザーは上品さとこなれ感があって50代大人のママンにちょうどいい感じ。
大人には質感が大事だよね。

ポチッと応援ありがとう

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント