新生活こんな人には気を付けて!

シンプル思考

bonjour!
わたしニケ。くろねこなの。

春先の不安定なお天気に不安定なメンタルに不確実なワクチン副反応でぐったりなママンです。
でも春先に不安定になる人って多いよね。
入学進学入社転勤。環境が変わるのは誰だって不安になるもの。
そんな中開催されているフィギュアスケート世界選手権がママンの楽しみ。
昨日は女子シングル坂本選手が自己ベスト更新、いつみてもスカッとするスケートでモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。
でもね、オリンピックシーズンは特にフィギュアスケート界隈ではもやっとすることが多くて。
なんか人間の嫌な部分をみせられることが多いの。
出場選手にではなく、外野からね。
まぁ色んな人間はいるからね。でね、就職や転勤などこれからの季節いい出逢いに期待はしつつ、こんな人には気をつけた方がいいよって言うお話よ。

新生活こんな人には気をつけて

今回残念な気持ちにさせられた、それがこちら

高橋大輔のアイスダンスに残る粗さと伸びしろ:時事ドットコム
 フィギュアスケート男子元世界王者の高橋大輔がアイスダンスに転向して2年が過ぎた。村元哉中と組んで北京冬季五輪代表にあと一歩まで迫り、日本勢の歴代最高得点を持つ。アイスダンスの2006年トリノ五輪代表で元全日本選手権覇者の渡辺心さんは「2年でここまで、というのは驚異的」。かつての国内第一人者で女性の渡辺さんから見て、今...

元男子シングルの選手から36歳でアイスダンス選手に転向して世界選手権に出場する高橋選手について、一見称賛してるのかと思いきや、まるで真綿に包んだ針のごとく陰湿にチクチクダメ出ししてる記事。
インタビューを受けている渡辺って人は元アイスダンスの選手で現在は高橋・村元ペアのライバルで北京オリンピックに出場したものの予選落ちしたペアのコーチです。
ドロドロしたものを感じますね〜。
それも試合前のタイミングで記事を出してくるのも心理的揺さぶりをかけているかのよう。ママンの危険察知アラートが鳴り響きました。
こういう仲間の顔して貶めてくる人間がヤバいってね。

もし新しい学校や職場にこういう種類の人間がいたら要注意ですよ。
先輩や上司など立場が上の人間にいたなら特に注意が必要です。
そういう人の特徴は

この記事のように、人を認めようとしない。
人を貶めて自分の優位性を保とうとする。

対策はダメ出しされたら一旦オウム返しで確認してから、ダメ出し部分を修正すればいいのですが、完璧に仕上げてしまうのではなく、途中何度もこれでいいか確認を取ってから仕上げる。
こういう人はこっちを貶めることが目的なので、ダメ出しを修正したところでまたやり直しって嫌がらせ言われるので。都度確認する事と、一対一じゃなく他の人の前で確認するといいですね。

もう一つの対策はこんな人に出くわしたら、自分を認めさせようと頑張らないこと。
ずっと否定されると辛くなってきますが、相手はサイコパス。こちらがまともに受け止める必要はありません。ビジネスに徹して接するようにするのが得策です。


最近はこういったパーソナリティー障害を持った人に対抗する術はたくさん情報発信されるようになってきました。
気づけば巻き込まれていることも多いと思うので、違和感を感じたらすぐググってみることもお勧めします。

さ、今日は男子シングルの日だからね。テレビの前で応援です。

わたしも応援するわよ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

nikeneko’s apartment - にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント