50代一人暮らし1月の家計

シンプル家計

bonjour!
わたしニケ。くろねこなの。

あっという間に2月。
んで、オリンピックも始まっちゃう。
2月は感染拡大もあるし、お家でオリンピック観戦がいちばんね。
その前に1月の家計を振り返っておきます。

50代一人暮らし1月の家計

ではいつものように予算から。
1月から理美容費と被服費を合わせて\10,000にして、趣味交際費を\5,000にしました。
あと通信費。
こちらは楽天モバイルの無料期間が終わり、3G¥1,078と、自宅が楽天ひかりに加入したと仮定した予算にしました。

食・雑費:¥30,000
趣味・交際費:¥5,000
バレエレッスン代:¥3,000
理美容・被服費:¥10,000
医療費:¥5,000
水道・光熱費:¥10,000

固定費:¥26,000
(住居費\12,500、通信費¥5,758、保険\2,550、固定資産税積み立て¥4,000、サブスク\1,000

計:¥89,000

昨年から¥2,000のアップです。
それでも月9万円以内で暮らしていけてるんだよね。
さて、今月の支出はこうなりました。


食・雑費:¥29,351 +649
趣味・交際費:¥13,860 ▲8,860
バレエレッスン代:¥1,500 +1,500
理美容・被服費:¥12,690 ▲2,690
医療費:¥5,100 ▲100
水道・光熱費:¥6,826 +3174

固定費:¥26,000
(住居費\12,500、通信費¥5,758、保険\2,550、固定資産税積み立て¥4,000、サブスク\1,000

計:¥95,327

2022しょっぱなから\6,327の赤字です~。9万円で暮らせてないじゃん。
先が思いやられるわ。

1月家計ふりかえり

赤字課目ふりかえり

赤字課目はですね~
趣味・交際費、理美容・被服費、医療費の3つ。
予算組みなおしたのに赤字出してるって・・・(爆)
服と化粧品を買いすぎたからね。
2月は我慢しなくちゃ。
春物が気になってるんだけどな~。
もう一つの原因は

上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー|三菱一号館美術館(東京・丸の内)
ウィーンで才能を開花。京都出身の建築家・上野伊三郎と結婚し来日。テキスタイルをはじめ幅広いデザインを手がけた。上野リチの全貌を展観する世界初の回顧展。

上野リチ展のグッズが可愛くてね~。
久しぶりに色々買っちゃったわけです。

リビングの一画、ワークスペースに。

ポストカードを色々かざりました。
グッズはほかにもたくさん買っちゃいまして(汗)
展覧会のグッズは通常売ってないと思うと、つい買っておかなきゃってなるんだよね~。
あかんやつですね。足りないマインドです。
買ってしまったグッズは死蔵品にせず、こうやって飾ってどんどん使っていきます。
いやまぁ、そのために買ったんだけどね。

救いは固定費の中に入れている通信費。
スマホが1G以下だったので0円でした。
次からも1G以下で済ませられるよう、スマホ断ちの時間を多くとろうかしら。

特別会計

特別会計の支出は累計\147,026
これに1月赤字分を入れると¥153,353で年間予算15万円を使い切って\3,353オーバーです。
あと2か月を残して早くもオーバー。あと2か月で何が何でも\3,353分黒字にしなきゃ。
もちろん赤字は厳禁です。



いきなりの赤字スタートですが、今年も50代一人暮らしの家計にお付き合いください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

nikeneko’s apartment - にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント