ステイホームはゆる糖質制限道場~不調の原因は血糖値スパイク

パリ風アパルトマン日常

bonjour!
わたしニケ。くろねこなの。
雨の連休スタートだね。なんとなくだるいわ~って人多いんじゃない?
ママンはね時々低血糖でひどい倦怠感に襲われる時があるんだけど、その原因の思い当たるフシがね、テレビで見た血糖値スパイクの症状のそれなんじゃないかと思ったの。
甘いモノが大好きで昼を抜いて甘いおやつをドカ食いしたりした時は低血糖症状がでたりしていたのよ。
んで、おっきいにいにも甘いモノ好きで糖分取りすぎなもんだから、このステイホーム期間に二人して糖質制限したらいいんじゃないかと思ったの。
nikeneko’s糖質制限道場よ。
が、しかーし!甘いモノ断ちなんてできな~い!ママンにとって甘いものは心の栄養。にいにはパティシエだし甘いモノ断ちは現実的じゃない。
そこで、ベジファーストを徹底してゆる糖質制限で血糖値スパイクの原因になる習慣を改めていこうと思います。

ステイホームは糖質制限道場~不調の原因は血糖値スパイク

ベジファーストとは

まず血糖値スパイクについてはこちら

血糖値スパイクとは (症状、健康へのリスク、改善方法)
食後に急に集中力の低下や強い眠気を感じたら血糖値スパイクかもしれません。リスクや予防・改善方法を解説します。

要は食後血糖値の急激な上昇を抑えればいいって事なのね。
食事そのものを変れば一番なんだけど、それは難しいので食べる順番と食べ方を変えていきます。
それがベジファースト。野菜から食べましょうってことです。
なんだ~簡単ね!って思うでしょ。ママンはいいのよ。にいにがね好きなものから食べるタイプで、コースのように順番にださないかぎりメインと白ご飯からいっちゃうのよ。
だから夕食は見張ってられるけど他がね。この習慣を何とかさせたいってわけ。
で、このベジファースト、朝昼晩3食でも朝を野菜中心にするとより効果的らしいの。
だから何としてもにいにに朝野菜を食べさせなきゃ。

ベジファーストあさごはんはこれ!

ステイホーム中ママンがお仕事の時は置きあさごはんをしてるの。
野菜を食べさせようとサラダを作っておいててもダメ。手つかずで夕方まで残してるのよ。
にいにはサラダが好きじゃないの。
そこでにいにが朝起きて真っ先にでも食べたくなる好きなものを作ればいいかもと思いついたのがスープ。

にんじんスープ

豆乳にんじんスープよ。
これなら低GI。朝から重いモノ食べられな~いなんてこと言うにいにでもスープだったら大丈夫。
作り方は簡単。
みじん切りにしたタマネギとにんじん、コンソメキューブをひたひたの水で煮て豆乳を加えて撹拌するだけ。
果物も野菜ジュースも嫌いだけどスープなら喜んで飲むにいに。
スープならバリエーションも多くて飽きないよね。

合わせるパンは全粒粉のパンにすれば完璧。

ベジファースト夕ごはんは居酒屋スタイルで!

ストイックすぎると絶対長続きしないからね。
夕食は変わらず、時々晩酌もしておうちごはんを楽しみます。

サラダと枝豆

まずサラダと枝豆から。居酒屋の付きだし形式ね。
サラダは大根としめじのマヨぽんがけ。ゴマをたっぷりふりました。
ビール飲んでる時点でアウトな気もしますがこれは休日前限定のお楽しみ。
ビールがなくても居酒屋形式で野菜の小皿料理からスタートします。

 

短い期間だけど悪習慣が改善されればオッケー。
少しでも体の調子が良くなったらベジファーストを習慣づけようと思うんじゃないかな。
ママンも徹底してベジファースト頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント