ミニマルな収入で自由な暮らし

Simple Life

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこよ。
ママンは会社を辞めていよいよ自由の身になったの。
そこで問題なのは収入。お金ね。
でもママンはミニマルな収入で豊かに暮らせる事を目指すんだって。

スポンサーリンク

目標は年収100万で自由な暮らし

足るを知ると不安はなくなる

心の健康を取り戻すために色んなものを断捨離してきたママン。
生活していくために絶対に必要だと思っていた会社勤め〜厚生年金などの社会保障を手放す決心をしました。フリーランスを目指します。
とはいえ、これから生活どーするの?大丈夫?そんな不安もあります。
不安というのは知らない、わからないから不安になるもんです。
だったら不安に思うことを理解すればいい。知ればいいのです。
まずは足るを知ることから始めました。

 

90万で生活する人もいるんですから。

足るを知る〜我が家の必要最低限のお金

家計の見直しをしました!

ママンは細かい家計簿をつけてません。
代わりに全ての支出を手帳に書いてます。これを一年ほど続けてきてこれぐらいまで支出を絞れるという見当がついてきました。
これがわかるだけで不安は減ります。それに無駄もわかって断捨離へのモチベーションになります。

現在の固定費

住居費:¥12,500 これは管理費と修繕積立金です
光熱費:¥7,000 変動しますが平均これくらい。電気とガス合わせたプランに入ってます。
通信費:¥9,000 家のインターネット、テレビ、電話、スマホ料金です。
水道:¥3,500 水道料金高めですが水が美味しいので料金以上の恩恵を感じてます。
保険:¥500 自転車保険(家族全員分)
共済:¥2,000
サブスクリプション:¥500

計¥35,000

今までにも固定費は散々見直してきましたがまだ削ろうと思います。
何を削るかと申しますと、共済をやめよかなと。
最近は手術入院になっても長期入院にならないし、となれば国保の高額療養費制度で十分だよね。
逆に他は自分にとって削れないところです。
通信費が高いけど、テレビはスポーツ観戦が好きなママンには必要なんだよね。スマホも格安SIMに変えたし、これ以上削るのは難しいかな。もっと安いプランが出てきたら考えます。
光熱費も電気とガスの安くなるプランに変えたし、
雑誌読み放題のサブスクもやめられない。
ちなみに音楽は無料の

みんなのための音楽。
あなたに必要な音楽は、Spotifyだけ。

こちらを使ってます。

こんまりさんの言うトキメキは残す。固定費でも自分にとってときめくもの、ママンはテレビと雑誌読み放題と、そしてこのアパルトマン!なんだよね。

必要最低限固定費は

さて必要最低限固定費は
¥33,000 です!
時給¥1,000で換算すると33時間。一日8時間働いたとして、4.125日。
1ヶ月間に5日働けば固定費は払えます。そう思うと気持ちが楽になりませんか?

食費等、変動費

これはだいぶ絞れるところです。絞れるところですが暮らしの質に直結するところ。
節約を頑張りすぎるとストレスにもなるところですし、人生を楽しむための大事なところ。
ベストなバランスを考えるとー
食費、日用品で月¥30,000を目指します。
これぐらいなら節約だっ!とムキになることなく時にはひとり晩酌もできるくらいです。
お金をかけず、時間をかけて食べる楽しみを忘れないようにします。

さて被服費ですが、フリーランスならいらないよね。今もってる服で間に合いますから。
でもこれも食費と一緒で、おしゃれはママンの暮らしのトキメキなんだよね。
だからこれは積み立て式で月¥2,000を計上しようと思います。

さて必要最低額は
¥32,000 です!
こちらも時給¥1,000で換算すると32時間。1日8時間働いたとして、4日。
1ヶ月間に4日働けば食費が賄える!
今までなんで長時間働いてたんだろうって、ちょっと思いました。

税金、保険料

これは節約しようがない、国民の義務ですからね。
1ヶ月あたり大体の金額で
固定資産税:¥5,000
国保:¥10,000
年金:¥8,210(半額免除)
所得税、住民税は非課税とします。

計:¥2,3210
ですが、フリーランス元年は年金を全額免除として計算して
計:¥1,5000
時給換算して15時間。約2日働けばいい計算です。

全て合わせて
我が家の必要最低額は1ヶ月
¥80,000-なり〜
1ヶ月80時間、時給¥1,000、1日8時間働いて10日。1ヶ月10日だけ働けば大丈夫。

まとめ

不安が小さくなりましたよ。
少ない年収で生活できることは最強のスキルじゃないですか?
老後の貯金のためにストレス抱えて長時間労働するとか本末転倒。もちろんパワハラを我慢して勤め続けるとか、そんな会社は辞めましょう。
今からミニマルな年収で生活できるようになれば老後は心配じゃなくなる。ましてや老後2000万円とか言って不安がるのはナンセンス。
必要な額だけ稼いであとは心豊かに穏やかに過ごす方が猫だけじゃなく、にんげんにもいいと思うな。

応援ありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント