プチ模様替えのすすめ〜インテリアで気分転換

スタイリング

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
ママンは気分転換に模様替えをよくします。
大掛かりなものでなく、すぐ出来て簡単な模様替えです。
今回はちょっと気分を変えるのにおすすめなプチ模様替えをまとめてみました。

プチ模様替えのすすめ〜インテリアで気分転換

布で簡単模様替え

nikeneko’s apartmentはファブリック使いでパリ風インテリアになってます。

パリ風インテリアのポイント、ファブリック使い。ファブリックを多用してるnikeneko’s apartmentのプチ模様替えは布でイメージチェンジ。一番簡単でガラッと雰囲気が変わる模様替えはカーテンなど布ものなんですよね。
ファッションを衣替えするように、お部屋の中も衣替えをします。

nikeneko’s apartmentでは春がきたら真っ先にキッチンの入り口のカーテンをベルベットからコットン素材にチェンジするよ。

キッチンの入り口を仕切っているカーテンは冬はレ・トゥーリストのベルベット素材のカーテン。

パリ風インテリアのキッチン入り口

春はコットン素材に。
インテリアにも季節感を取り入れて冬は暖か素材、春夏は軽やか素材にすると見た目に快適になるんです。

パリ風インテリアのキッチン

ブレックファストテーブルもクロスを軽やかな柄物に変えます。
ブレックファストテーブルについてはこちらの記事

今は数年前に買ったIKEAのテーブルクロス。
おこもり中も可憐な花柄に気分が和みます。

ディスプレイをちょこっと変えてみる


壁にかけてる絵。ここをリビングとしてソファを置いていた時は良かったのですが、ダイニングにチェンジして花を飾ることが増えてくると、ちょっとバラの絵がトゥーマッチに。
そこでレオナール藤田のバラの絵からキッチンで使っていたミラーを持ってくる事にしました。

ミラーなら花の邪魔をしません。むしろ花が映り込んでよりゴージャスに見えます。
アルミの色がツェツェの4月の花器とリンクして統一感も。
何も飾らないのもアリですが、フォーカルポイントで何か一つ飾ると空間が引き締まります。

こちらにもミラーを設置。
ここは出入り口横の身支度コーナー。

ちょこっとメイクをチェックしたりするのに便利な実用性も。
やっぱり身支度コーナーはミラーがあると締まります。

ちょっとした事ですが、インテリアをちょこちょこいじってるとおこもり中はいい気分転換になりますね。小ネタ模様替えはおうち時間のお楽しみです。

素敵インテリアはこちら


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

コメント