狭くても快適パリ風インテリアの小さな個室

Interior Decor

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこよ。
新年早々ママンとにいにが部屋を入れ替えちゃったもんだから、お正月気分がイマイチわかないのよね。
でもママンもちいにいにもご機嫌なの。ママンはモノを減らしてコンパクトになった寝室が快適みたいよ。
そんなダウンサイジングしたママンの寝室を紹介するね。

ダウンサイジング狭くても快適になる理由

室内窓で圧迫感ナシ

ちいにいにのお部屋だったところはとっても狭いの。
収納スペースもないし、ベッドだけでいっぱい。でも室内窓があって狭いけど圧迫感はないんです。

パリ風インテリア室内窓

リビングから見たところ。ベッドを置いただけで一杯でしょ。広さは3畳程度かな。
室内窓の向こうはダイニングでベランダからの明かりも入ります。

意外と落ち着く?黒い壁

パリ風インテリア天蓋付きベッド

壁は黒。バルテュスの額を飾ってみたよ。
黒い壁って落ち着きます。映画館みたいな感じ。

パリ風インテリアのアンティーク の扉

ドアはアンティークのルーバー扉。リビングとつながってます。
リビングから見えていると、ちゃんとベッドメイクもしようという気になるよね。
緩くつながってる感じが快適です。

ベッドがクローゼット

狭い部屋に天蓋付きベッドを置いてます。
これが便利でクローゼット代わりになります。

天蓋をハンガーかけに。スカートやブラウスはここ。

ベッド下のカゴにボトム類を収納。
アウター類は玄関よこにある共用クローゼットに収納してます。

ニット類、肌着は無印のPPケースに収納。
いずれこのPPケースもなくしていけるようにするのが今年の断捨離目標です。

細々したものはベッドサイドテーブルに集約

IKEAのベッドサイドテーブルに細々したモノを収納してます。テーブルの上はアンティーク のスタンド。照明はこのスタンドのみ。狭いからこれだけでも明るいです。
あとアクセサリートレーがわりのケーキスタンド。
ここの壁はコンクリート打ちっぱなしです。カゴやアンティークと相性が良くてママンお気に入り。

ダウンサイジングで部屋はコンパクトに気持ちにゆとりで快適に

前の寝室と比べて狭くなりましたが快適になりました。
ドレッサーがなくなったけど、メイクは洗面所を使う方がやりやすいことに気がつきました。
洋服も減らして部屋も気持ちもスッキリ。
狭いとモノを減らすしかないので断捨離に弾みがつきます。思い切りがつかなかったものも今回捨てることができました。いやぁさっぱりした!
ダウンサイジングは断捨離に一番効果的ですね。
モノが少なくてコンパクトなスペースは本当に管理が楽です。気持ちにゆとりができました。以前は手に余るモノをどうやって狭いところに収めるか、すごく頭を悩ませてましたから、そんな悩みがなくなって気持ちは広々快適です〜。
家を変わるのは無理でも部屋なら変えるのは簡単。部屋をダウンサイジングして暮らしもよりシンプルにシフトチェンジしていきたいね。

ポチッと応援よろしくね

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント