50代中高年ママンが勧めるWindows7からMacに乗り換えた理由

Simple Life

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
8月も半分過ぎて夏休みもあと少し。そして消費税増税の秋がやって来るよ〜。
ママンは増税前の大物買いはパソコンって決めてたの。だってウインドウズ7が20年1月にサポート終了って言うからさ。
そこで新しいパソコンはウインドウズからMacに乗り換えちゃったの。
パソコンには疎い50代中高年ママン。いきなり乗り換えて大丈夫?
これがね、Macサイコー!パソコンに疎い人こそMacをオススメしたい!って
50代ママンがMacを勧める理由を紹介するね。

スポンサーリンク

サポート終了だけじゃない!Windows7からMacに乗り換えた理由


Macは下取り制度がある

ウインドウズではOSのサポートが終了するたびにパソコンを買い替えてたママン。
その古いパソコンは未だ棚の奥で埃をかぶってます。
パソコンに疎いママンは使わなくなった古いパソコンを処分するのも色々ハードルを感じてしまうのです。
データは?とか、下取り業者は?とか、色々不安になってずっと手元にある状態なんですよね。
Macなら下取り制度があり、この先買い替える時に古いMacを下取りに出せるんです。
どこに下取り出せばいいかとか悩まなくていいし、アップルだったら安心して下取りに出せますからね。
断捨離を考えたら処分に困るものは持たないのがベスト。
捨てる時の心配、ストレスがないのは50代中高年にはうれしい事なんです。

Macは学割がある

今回Macに乗り換えるに当たって色々調べたら、Macは学割制度があったんですね。
でも50代のママンに関係ないでしょ!って・・・いえいえ大学生の保護者でも使える制度なんです。
50代中高年の皆さんならご子息は大学生って方も多いんじゃないかな。
お高いMacを安く買える制度。ママンはにいにが大学生のうちに使える今だからMacに乗り換えようと思ったの。
もちろん、にいににもしっかり勉強してもらうためだけどね。

アップルの学生・教職員用のサイトから購入できます。

Macはアップルストアで受け取るとセットアップサポートがある

ママンは上の画像にあるアップルの学生・教職員向けストアページのサイトから購入しました。
この時、受け取りをアップルストアにするとセットアップをサポートしてくれるのです。
初めてのMac。キーボード入力もウインドウズと勝手が違うし、とにかく不安だったママン。夏休み中だし、アップルストアまで出向きました。
結論。これだけでもMacにしてよかった!と思えるくらい、ママンにはうれしいサービスでした。
ママンの時は待ち時間なく、ストアスタッフさんに対応していただきました。
スタッフさんが代わりにセットアップをしてくれるのではなく、購入したMacをその場でスタッフさんに教えてもらいながら、自分でセットアップしていくのです。
アップルストアのスタッフさんはやたらとフレンドリーですよね。不安に思うことでもやってみたい事でもなんでも気軽に話せて、家に持ち帰ったらすぐに使えるようになってました。
50代中高年初心者でもすぐにいっぱしのMacユーザーになれます。

Macは無料で学べる体験セッションがある

アップルストアでは無料で学べる体験セッションと呼ばれるものがあります。
Macだけでなく、iPhoneであったりiPadを使って様々なジャンルのセッションが用意されています。アップル製品をより使いこなして楽しめるようになるんですね。
使用するデバイスは貸してもらえるのでセッションで実際に使ってみてから購入を検討することもできます。
これってママンの様な中高年PCオンチにすごくいいサービスだと思います。
アップルはどれも値がはりますもんね。宝の持ち腐れにせず、セッション受けて使いこなせる様になりたいよね。

さいごに

Macの使い心地はまたの機会にレビューするとして、今回Macに乗り換えなきゃ中高年にうれしいこんなサービスがあるなんて知らなかったよ。
ウインドウズのセットアップであっぷあっぷしてたのがバカみたい。←ダジャレが中高年
パソコンに不慣れな人ほどMacに乗り換えるべき。ママンの結論です。

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント