花のある暮らし~最も簡単なあじさいの楽しみかた

Interior Decor

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこなの。
パリのアパルトマンで暮らしてるはずなんだけど6月は梅雨なんですって。
本当はパリじゃなくて日本の団地なんじゃないの?って疑問はさておき
6月はやっぱアジサイよねっ。

スポンサーリンク

ズボラさんにおすすめ!簡単あじさいの水揚げ方法

ツェツェの四月の花器であじさいを飾ってみました。

あじさいと四月の花器とくろねこ

今年のあじさいは花が小さめです。
わたしが大きすぎるってわけじゃないのよ。
四月の花器に飾るのに丁度いい大きさです。
あじさいって水が上がりにくいのよね。でもnikeneko’s apartmentでは簡単水揚げでスマートに花のある暮らしを楽しんでます。

料理のついでにやる水揚げで花のある暮らしをもっと身近に!

あじさいは水が下がりやすいですが、水揚げがちゃんとできると切花でも長持ちするお花です。
切り口を焼いたり、湯上げといった方法があるけど、ずぼらさんなママンがする一番簡単な方法は斜めに切って中の白いわたをとります。

フローリストナイフがあればそれが一番ですが、そんなものないですよね。
なので包丁で切ります。ぶきっちょさんでも包丁で削ぎ切りにすれば簡単だよ。

中のわたも包丁でこそげとります。

包丁なら清潔で切り口に雑菌が入りにくく花が長持ちします。
わざわざお花の道具を引っ張り出すことも無いし、料理の下準備のついでに水揚げをやってしまえばラクですよね。
で、食卓に飾ればパリ的ダイニングルームになるよ。

前菜を食卓に出すように、花も食卓に出してしまえば花のある暮らしはもっと身近になります。
なにも身構えることなく、いつもの料理を作るように、包丁で切って水揚げしてすぐ花器にさしてしまえばこんな簡単。

季節の花があると癒されます~。
もっと身近に花のある暮らしを楽しんでねっ。

ぽちっと応援よろしくね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


住まいランキング

コメント