片付けられない家族に断捨離させるには

Simple Life

nikeneko’s apartmentにようこそ!
わたしニケ。くろねこよ。
明けましておめでとうございます。
今年も無事新年を迎えられたnikeneko’s apartmentの住民ママンと二人のにいに。
今年はね、ちいにいにが大学卒業、社会人デビューの年なの。
でもね、ちいにいにの部屋はガラクタだらけ。ビジネスパーソンとして自分の部屋くらいちゃんと管理できなきゃダメよね。
散らかったちいにいにの部屋はママンのイライラのもと。それにこんな汚部屋で暮らす息子の将来がママンは心配なんだって。
ママンのイライラ心配のもと、片付けられないちいにいにを動かすにはどうするか。
意外な方法で片付けさせる事ができましたよ!

片付けられない家族に片付けをさせる!家庭内引っ越しで一気に汚部屋脱出

ママンがいくら片付けるよう言ってもいっこうに片付ける気配なしのちいにいに。
小さな子供でも自分でお片付けさせようと思ったら、片付けられる環境を作ることからだよね。今までちいにいにのための収納グッズを揃えてみたり、あの手この手をやってきたママン。でもどれもダメ。
ふとママンは思いました。ママンは断捨離を進めてきてモノがずいぶん減ってます。モノの量はちいにいにより少ない上、ワークスペースにモノを集中させたんだよね。

ママンの個室は寝るためだけのベッドがあれば済むんです。
一方ちいにいには大量のCDにPCに外付けハードディスク、服も普段着の服とトレーニングウエア、スーツと増えてるんです。
なのにちいにいにの部屋は狭いから服を家族共有のクローゼットに分散して収納してるのね。分散してると片付けするにもこっちのクローゼット、あっちのカゴという風にこれがかなり面倒。そりゃ片付けろっつっても片付けられないよね。
全部を自分の部屋1カ所で収納できたら、片付け下手のちいにいにでもちゃんとできるかも。そう、自分でお片付けできる環境を作るんです。
それも収納グッズなどの小手先じゃなく、部屋ごと変えてしまうのです。
ちいにいにの狭い部屋と少し広めのママンの寝室を交換すれば、ちいにいにの大量のモノが収まるはず!
ママンの寝室は寒さ対策も万全だしね。

ちいにいににお部屋をママンと交換してみない?って提案してみると案の定「いいよ」って!荷物を全出しして家庭内引っ越しを始めました。
するとね、全出ししてみると効果的めん。ちいにいにがなんとガラクタを捨ててちゃんと片付けだしたんだよ。
ママンが捨てろとか、片付けろとか何にも言わなくてもね。
片付けられない家族を片付けさせるには家庭内引っ越しだよ!
ママンは寝室を狭い部屋にダウンサイジングして一石二鳥な家庭内引っ越しになりました。
それにママンも荷物を全出しするとやっぱまだモノが多いなと思って断捨離することに!
これでめでたく、ちいにいにとママン一気に片付け成功しました!

これであとはいつも片付いた状態をキープする事。これはママンの今年の目標。
ちいにいににちゃんとお片付けできる人になって欲しければ、まずはママンがちゃんとできないとね。

今年もnikeneko’s apartmentをよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント